« 2012年2月 | トップページ | 2015年8月 »

2012年5月

長崎ぶらぶら旅その伍

073_4


074



078

今日は、グラバー園に来ました。対岸に三菱重工のドッグが在ります。

戦艦「武蔵」もここで建造されました。

086


085


088
JR長崎駅。ここは始発駅であり終着駅です。35年前は、東京から二晩夜行列車で到着しました。赤い三角屋根はもう無くなっていました。特急「かもめ」のデッキには島原の子守歌の詩が。

090


096
福岡空港からJALにて帰宅の途に就きました。   完

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎ぶらぶら旅その四

051
大黒町の飛龍園で前日の四海楼に続き皿うどん(細麺)とちゃんぽん(醤油ベース)をいただきました。ここは場所柄地元の方が沢山来ていました。

054

052_2


そしてレンタカーで外海へ。058


059
美しいです。ここは遠藤周作の小説「沈黙」の舞台です。

061明治15年建造。出津教会堂。

066こちらも明治初期の建造。黒崎教会堂。

064長崎市立ド・ロ神父記念館で150年前にフランスで造られ輸入されたハルモニウムオルガンで賛美歌を演奏しています。記念館に来ていた人も歌いました。

065
東シナ海へ沈む夕日を見ながら稲佐山へ。

067069


その五へ。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎ぶらぶら旅そのⅢ

030


翌日、朝の長崎浜町アーケードを散策しています。長崎大丸も閉店して寂しいです。

035大水で壊れた、眼鏡橋も綺麗な姿を見せていました。

036

037


長崎の和菓子の老舗「岩永」で端午の節句だけに作る「長鯉」です。

042


そして浦上天主堂へ35年振りに訪れました。

045





平和祈念像を後ろから。

長崎駅近くにある、二十六聖人殉教地へ。

その四へ続きます。048

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎ぶらぶら旅そのⅡ

021_2


そして出島へ。この下に当時の遺跡がたくさん埋もれています。

024_2


そしてオランダ坂から活水女子大と長崎海星のあいだを通って東山手洋館群へ。

026

028


この辺りはとてもエキゾチックな雰囲気です。

そのⅢへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎ぶらぶら旅そのⅠ

5月3,4,5日と奥さんと長崎へぶらぶらと出かけてきました。

001


宇都宮駅から(やまびこ)で羽田へ出発。

007002


ターミナルラウンジで空弁をいただきました。

012


今回もワン・ワールドグループ、JALです。

014
長崎市へ到着。早速チンチン電車で新地中華街近くの「ビィクトリア・イン長崎」にチェクインして夜の街並みを観察するため外出しました。

そのⅡへ続く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2015年8月 »